ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Index

はじめてのおつかい




DokuWiki整形記法


PlayGround



apps:libreoffice

LibreOffice

Tips

Mac版LibreOfficeで「有効なインストールではありません」と表示されて日本語化できない

ググったときによく出てくるやつ

  • Finderのoptionで拡張子を表示してるとダメ
    • してない…

頑張ると出てくるやつ

  • spotlightがoffになってるとダメ1)
  • 具体的にはシステム環境設→spotlight→プライバシー→spotlightの検索から除外する場所MacintoshHDを削除
    • 除外されていない

再インストール(同じバージョンや違うバージョン)や再起動を試してもうまく行かない。
ふと気づいたのが、alfredでLibreOfficeが出てこないこと。
前述の情報と合わせて考えると、appファイルの検索と紐付けあたりでspotlightの機能を使用しているのではないかと推察。
ということで、spotlightのIndex再作成を試みる。2)
手順は以下の通り

  1. システム環境設定
    1. spotlight
      1. プライバシー
  2. 「+」押下してMacintoshHDを追加
  3. 追加されたMacintoshHDを選択して「-」ボタンで削除

これで、SpotlightのIndexが再作成されるはずなので、日本語化をしてみる。
動いた!!!

  1. LibreOffice.appを右クリックしてパッケージの中身を表示
    1. /Applications/LibreOffice.app/Contents/Resources/fonts
      1. 上記フォルダを「fonts_」に変更
    2. /Applications/LibreOffice.app/Contents/Resources/resource/common/fonts
      1. 上記フォルダを「fonts_」に変更

※ うまく行かない場合やバージョンによってもダメなこともあるらしい3)


1)
言語パックインストーラのAppleScriptに、Spotlightがオフだとエラーになるよというようなことがコメントに書いてある
3)
2021.06.15:7.0.6.2で確認
apps/libreoffice.txt · 最終更新: 2021/06/15 11:21 by hayashi