ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Index

はじめてのおつかい




DokuWiki整形記法


PlayGround



os:freebsd:port

Portsnap を使う

Portsnap は FreeBSD の ports ツリーを更新するツールです。

Portsnap の設定

/etc/portsnap.conf で設定できます。普通はデフォルトで大丈夫でしょう。

初回

スナップショットをダウンロードして/usr/ports/ に展開します。/usr/ports/ が存在していても初回はこの作業を行ってください。

# portsnap fetch extract

ports ツリーのアップデート

最新の圧縮されたスナップショットをダウンロードし ports ツリーをアップデートします。

# portsnap fetch update

cron で Portsnap

サーバにアクセスが集中するのを回避するため、portsnap cron を使用します。このコマンドは0~3600秒のランダムな時間の後にスナップショットのダウンロードを開始します。
cron で portsnap update を実行してはいけません。
port の構築もしくはインストールと同時に実行してしまうと、重大な問題を引き起こす原因となるからです。

以下の行をcrontabに追加することで、portsnap は最新のports treeを取得します。1)

0 3 * * * root portsnap cron

あとで portツリーをアップデートするために、 portsnap update を実行します。

1)
システムクロックがlocaltimeとなっていない場合には0~23のランダムな時間を設定するように求められています
os/freebsd/port.txt · 最終更新: 2020/02/14 10:21 by hayashi