ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Index

はじめてのおつかい




DokuWiki整形記法


PlayGround



serverapps:postfix:imap

POP3、IMAP4

POP3、IMAP4にはCourier-imapを使っています。

認証はLDAPを使用しています。

インストール

 # portsinstall mail/courier-imap
   [X] AUTH-LDAP ON

設定

IMAP4の同一IPからの最大同時接続数がデフォルトだと4になっている。ちと少ないので10くらいまで増やす。

 # vi /usr/local/etc/courier-imap/imapd
  MAXPERIP=4
   ↓
  MAXPERIP=10
  
 # /usr/local/etc/rc.d/courier-imap-imapd restart

LDAP認証設定

/usr/local/etc/authlib/authdaemonrcを以下の様に変更する。

 authmodulelist="authldap”

/usr/local/etc/authlib/authldaprcに以下の設定をする。

LDAP_URI                ldap://ldapサーバアドレス/
LDAP_BASEDN             ou=xxxx,dc=yyyy,dc=zzz
LDAP_BINDDN             cn=管理者,dc=yyyy,dc=zzz
LDAP_BINDPW             パスワード
LDAP_HOMEDIR            mail
LDAP_MAILROOT           /home/仮想メールボックスユーザ
LDAP_MAILDIR            ./Maildir
LDAP_CRYPTPW            userPassword
LDAP_GLOB_UID           nnn
LDAP_GLOB_GID           nnn
LDAP_DEREF              searching
option memo
LDAP_URI LDAPサーバ
LDAP_BASEDN 検索のベースDN
LDAP_BINDDN 管理者のDN
LDAP_BINDPW 管理者パスワード
LDAP_HOMEDIR LDAPの検索結果として返す属性名:ユーザのメール保存ディレクトリ(ホームディレクトリ)
LDAP_MAILROOT LDAP_HOMEDIRが絶対パスでなかった場合には、ここで設定したディレクトリからの相対パスとして扱います(ホームディレクトリのベースディレクトリ)
LDAP_MAILDIR ユーザーのMaildirの値を返す属性を指定します。設定されていない場合には ./Maildir が使用されます
LDAP_CRYPTPW パスワードの設定されている属性名:平分パスワードの場合にはLDAP_CLEARPWを使う
LDAP_UID uidの設定されている属性名
LDAP_GID gidの設定されている属性名
LDAP_GLOB_UID LDAPサーバからuidが取得できなかった場合に使用される
LDAP_GLOB_GID LDAPサーバからgidが取得できなかった場合に使用される
LDAP_DEREF aliasを使用する場合にはここをsearchにする



serverapps/postfix/imap.txt · 最終更新: 2017/04/14 14:21 (外部編集)